アニメ情報

【10月最新】「終わりのセラフ」3期の放送日はいつ?可能性がない理由を徹底解説

独特の世界観の「終わりのセラフ」

自然と引き込まれて面白いですよね。

3期が放送されてもいいんじゃないと思うのですが・・・公式からの発表はいまだにありません。

この記事では「終わりのセラフ」の3期はいつ放送されるのか?そもそも放送されるのか、その辺りを考察していきます。

スポンサーリンク

  

【2022年10月最新】「終わりのセラフ」3期の放送は未定

「終わりのセラフ」3期の放送は未定です。

そもそも放送されるのでしょうか?

私は放送される確率は30%程度だと考えています。

その理由は3つあります。見ていきましょう。

1.DVD・Blu-rayの売り上げが悪かった

まずDVD・Blu-rayの売り上げが悪かった事が挙げられます。

1期・2期ともに4巻ずつ発売されています。

重要視される1巻のそれぞれの売り上げがこちらです。

売り上げ
1期1巻 6228枚
2期1巻 2273枚

3000枚を越えればヒット、5000枚越えれば続編制作を考えるラインと言われています。

売り上げが伸びやすい1巻で2000枚程度なので3期の放送は難しそうです。

2.終わりのセラフ2期の放送から期間が経ちすぎている

次に「終わりのセラフ」2期の放送から期間が経ちすぎている事です。

こちらが1期、2期の放送時期です。

放送期間
1期 2015年4月 - 6月
2期 015年10月 - 12月

「終わりのセラフ」2期が2015年の放送なので7年経っています。

コロナで放送延期がよく見受けられる昨今でも間隔は3、4年で長い方だと感じます。

3.終わりのセラフシリーズ累計1000万部突破しているので少しの期待

最後に原作漫画「終わりのセラフ」は累計1000万部突破の人気作品です。

なので原作漫画の人気ぶりだけ見ると「終わりのセラフ」3期の放送があってもおかしくはないと考えられます。

以上の観点から放送される確率は30%程度と考えています。

スポンサーリンク



   

「終わりのセラフ」の3期が放送されたら漫画での何巻になる?

「終わりのセラフ」3期が放送される場合、原作漫画での何巻からなのか。

また、1期2期は何巻まで放送されたのかお話しします。

1期は原作での4巻まで

「終わりのセラフ」1期は原作での1巻から4巻途中までです。

2期は原作での11巻まで

「終わりのセラフ」2期は原作での4巻途中から11巻までです。

珍しく1期2期で巻をまたぐ構成になっています。

3期は原作での22巻までと予想

「終わりのセラフ」3期も同じ程度のボリュームで放送された場合22巻まで放送されると予想します。

1期2期は当時の漫画発売分を全てアニメで放送しました。

なので現在原作ストックがかなり存在するのでもう少し先まで放送される可能性もあります。

スポンサーリンク



    

「終わりのセラフ」シリーズのオープニングまとめ

「終わりのセラフ」シリーズのオープニングを振り返ってみましょう。

1期:曲名『X.U.』/SawanoHiroyuki[nZk]:Gemie

澤野弘之によるボーカルプロジェクトによって誕生した「X.U.」

当時新人だったGemieさんを起用しての作曲だったそうです。

2期:Two souls -toward the truth/fripSide(フリップサイド)

fripSide(フリップサイド)は現在男女3人組みの音楽ユニットになっています。

作曲当時のボーカルは2代目ボーカルの南條愛乃さんです。

南條愛乃さんは声優としての活動が多い様なので「終わりのセラフ」3期に声優として登場したら面白そうですね。

終わりのセラフの作品概要

タイトル 終わりのセラフ
既刊巻数 27巻(2022年6月発売)
出版社 集英社
掲載誌 ジャンプスクエア

第1巻が2012年に発売されたので連載10年になるロングセラー漫画です。

簡単なあらすじ

突然発生したウイルスにより大人たちが死に絶え、人間社会が崩壊してから4年。残された子供たちは吸血鬼たちが住む地下都市に囚われ、血液を提供する代わりに生かされるという家畜同然の生活を送っていた。その中の一人、百夜優一郎は「家族」である百夜ミカエラたちと共に地下からの脱出を図るが、ミカエラたちは脱出計画に気付いた吸血鬼たちの手にかかって死亡し、優一郎は唯一地上へ帰還する。

それから4年後、吸血鬼への強い憎しみを胸に秘めた優一郎はミカエラが吸血鬼として蘇ったことを知らないまま、帝鬼軍の門を叩く。

引用:wikipedia

まとめ

どうだったでしょうか?

個人的には「終わりのセラフ」3期を見たいし楽しみにしています。

しかし、状況を見ると続編は難しいような気がしますね。

-アニメ情報

Copyright©︎アニメの芽,All Right Reserved.